英語で作ることもできるお名前シール

最近の英語教育は、若年化をたどっています。
国際社会ということを考えると、この流れはいいことでしょう。

しかし、その半面で大人はその流れについてはいけず、子供の持ち物に英語で名前を書くというだけでもひと騒ぎになってしまったりするのです。

この格差はいかんともしがたいところがあります。
今まで過ごしてきた環境の差でもあるわけですが、この差がアルファベットを書かせると書き慣れていないことを如実に表し、きれいに書くことができなかったりするのです。

お名前シールは、そんな悩みでも解決できる優れものです。
自分で書くわけではないということが大きいのですが、印刷して出来上がってくるため、おさまりもよくきれいに出来上がります。
誰が見てもわかるように作ることができるため、英語だって問題がないのです。

どんなところにでも貼っていけるお名前シールですから、英語の教材などに張り付けるだけではありません。

鉛筆や筆箱のようなものにも簡単に貼ることができますし、はがれにくく耐久性もあります。

服のような生地にでも張れるアイロンシートもありますし、カップやお弁当箱のように水洗いするものに対応できる耐水シートもあります。

こういったものを使っていくことにより、普段から英語になじませていくこともできるようになっているのです。

英語を覚えるということは、毎日英語に接することが一番の上達の道です。
お名前シールをうまく使っていけば、その第一歩になってくれるといえるでしょう。

ページの先頭へ