お名前シールの中にはおはじき用

今の小学校の算数は、大人が習ってきたものとはずいぶん様変わりし始めました。

色々な道具を使いながら、わかりやすく進めていくのは同じでも、さんすうおはじきを使った授業はなかったはずなのです。

今では、この算数おはじきが主流で、複数のおはじきを使って、数の数え方や足し引きを覚えていくようになっているのです。

ですが、このおはじきはクラスどころか、学校全体で同じものを持っています。
小さなものですから無くしやすい上に、誰のものだかわからなくなってしまいがち。

そこで、名前を書かなければいけないのですが、小さなものですから一苦労になってしまうでしょう。

このおはじきにも対応したシールが付いているが、お名前シールです。

小さなおはじきに合わせて、円形に合わせて張ることができる扇型になっているのが特徴で、高さ5mmでもはっきりと見分けられるようになっています。

名前か苗字だけが入れられるようになっているのですが、これで小さな文字書きの苦労から解放されるのです。

ただ問題は、この小さなおはじきにどうやって貼るかということです。

あまりに小さなものですから、指で貼るのは大変難しく、お名前シールをダメにしてしまうことにもつながります。

そこで、ピンセットがセットになっているところが違うのです。

小さなものにでも簡単に貼れるように先が細いピンセットですので、粘着面を不必要に触ることなく貼ることができます。

位置も決めやすいので、これでおはじきの名前書きから解放されること間違いないのです。

ページの先頭へ